MENU

サービス

スクール

千葉県を中心に展開する
小学生向けプログラミングスクール

メディア

プログラミング教育やSTEM教育、
リーダー教育など先端教育の情報メディア

プロダクト

地域における
自転車運転の安全を高めるサービス

パートナーシップ

子どもたちの未来を守るための
SDGs活動推進サービス


ニュース

イノビオットについて

  • 企業名

    株式会社イノビオット

  • 事業内容

    プログラミングスクール・教育メディア・IoTサービス・コンサルティングサービス

  • 設立

    2018年11月22日

  • 代表取締役

    福田紘也

  • 住所

    千葉県千葉市中央区中央2丁目5-1千葉中央ツインビル2号館7階CHIBA-LABO

代表挨拶

子ども一人ひとりが可能性を切りひらける未来を守る

ロボットやIoT/AIなどのテクノロジーの発展により社会が急速に変化する中で、未来の不透明感は増し予測不能となってきています。
子どもたちが大人になる近未来の予測として、「子どもたちの65%は将来、今は存在していない職業に就く」(キャシー・デビッドソン氏)や、「今後10年~20年程度で、半数近くの仕事が自動化される可能性が高い」(マイケル・オズボーン氏)などがあげられています。
そのような環境の中で、子どもたちは未来の扉をどのように開いていけば良いのでしょうか?
イノビオットでは、教育と安全の観点から、子ども一人ひとりに「目の前の道」を切りひらいていくところから「未来の扉」を切りひらいていくところまでの機会を提供します。そして、全ての子どもたちがそれぞれの個性を活かし社会で輝く未来の実現を目指します。

HIROAKI TAKAMATSU

1998年 Microsoft Corporation 日本支社へ入社。2001年からアメリカ本社にて技術職の主幹マネージャーとしてWindowsなどの製品開発の傍ら、採用・給与・等級などのレイオフまで携わり、米国企業の最前線で勤務。 20年の勤務後、現在はデータ解析大手の米国 Tableau Softwareシニアマネージャー。同時に東証一部上場のスターティアホールディングス株式会社社外取締役、NOBOARDER Inc. 社外取締役兼 CTO。 2019年5月には「世界基準の子育てのルール」という本も出版。