千葉工業大学赤羽弘和教授と共同で自転車の安全ルートの案内方法に関する研究を開始します

この度、データを活用した道路交通安全の分野の権威として道路交通の安全に関する数々の研究に取り組む千葉工業大学創造工学部都市環境工学科赤羽弘和教授と共同で自転車の安全ルートの案内方法に関する研究を開始します。
そして、船橋市・千葉県警察本部・千葉国道事務所の協力のもと、自転車事故が多い子どもを主対象とした最適な案内方法の確立を目指します。
なお、本研究は船橋市交通ビッグデータ見える化協議会の活動の一環であり、ちばぎん研究開発助成制度2020に採択されております。
詳細はこちらをご覧ください。