SDGs活動推進サービスとは?

SDGsは社会的責任への貢献だけでなく、既存事業の安定化や新規事業の創出の機会にも
なることから、いまや企業活動に不可欠となっております。
その状況下、SDGs活動推進サービスは、

次世代リーダーに必要な経験を積みたい方、
SDGs起点のビジネスを探索している方、
CSR/SDGs活動を人材採用などでPRしたい方へ

SDGs活動を社会全体に向けてより強いインパクトを持って広めていくためのサービスです。

イノビオットが目指すSDGsの普及プロセス

  • 01 社会課題を発見するアイデア出し

    お互いに意見を出し合い、深めることで、自分だけでは気づけない課題や問題を再度認識することができます。

  • 02 設定した目標に対する取り組みの実行

    アイデアや意見を出すだけではなく、
    取り組みを再度まで実行することで普及を目指します。

  • 03 Webメディア「みらいい」/
    Youtube「みらいいチャンネル」からの情報発信

    WebメディアとYoutubeからSDGsをより広く深く知ってもらうためのコンテンツを配信しています。

  • 04 企業や自治体とのパートナーシップの構築

    SDGsに取り組んでいる多くの企業や自治体と手を取り合い、
    よりインパクトのある価値を社会に還元してまいります。




サービス活用のメリット


  • 人材育成
    (インナーブランディング)

    SDGs活動により次世代リーダーに
    必要な経験を積みます


  • 会社PR
    (アウターブランディング)

    活動した内容はステークホルダーや
    採用活動などPRに活用できます


  • 新規事業探索
    (SDGsビジネス)

    プロジェクト結果によっては
    事業化検討に移行します



選ばれる理由


  • 独自の親子コミュニティ


  • Web/Youtube/イベントの自社メディア


  • デザイン思考に基づく検討プロセス


  • SDGs活動の事業化実績


  • 組織の枠を超えたタスクフォース結成


  • パートナーシップによるプロジェクト推進


イノビオットのSDGsに対する考え方

SDGsは、イノビオットのミッションである「子ども一人ひとりが可能性を切りひらける

未来を守る」を達成するために重要です。

子どもたちがSDGs活動に参画することで、社会貢献の経験から自己肯定感を

育てることができ、早い時期から未来に必要な素養を磨くことができると考えています。

そして、子どもたちのSDGs活動が地域の話題となることで、

子どもからシニアまで地域で暮らす全ての人々に情報を届け、

行動を促すキッカケとなることを期待しています。